メニューを飛ばして本文へ

お問い合わせ

インタビュー

Registration Interview登録スタッフインタビュー

10代 Eさん

医療事務

福島人材派遣センターへ登録したきっかけはなんでしたか?

私は高校3年生の時に病気を発症し、希望していた医療関係の専門学校への進学を断念することになってしまいました。就職についても病気の回復中の私に対して採用に慎重になる企業が多くうまくいきませんでした。そんなとき進路指導の先生に選択肢のひとつとして福島人材派遣センターへの登録を勧められ、私の希望する医療関係の仕事に就けるチャンスがあったので登録して、すぐに医療事務の仕事に就くことができました。

現在はどのような仕事をしていますか?また、職場環境はどうですか?

現在は病院の窓口業務を担当し、患者様の受付や接客応対をしています。また、パソコンへの入力業務なども担当することもあります。基本的に「立ち仕事」なので体力的には大変ですが、幸い人と接することが好きなので楽しく働いています。また、一緒に働く皆さんもやさしく、恵まれた環境だと思います。

お仕事をする上で「心がけていること」や「やりがい」はなんですか?

患者様は目上のかたが多いので言葉遣いや接客には気をつけて、笑顔で丁寧に説明することを心がけています。仕事を始めたばかりのころは覚えることが多く引き継ぎも大変でミスをしてしまうこともありましたが、周りの皆さんのサポートのおかげで徐々に慣れてきました。まだ2年しか経っていませんが今では新しいスタッフに教える立場にもなるなど社会人として徐々に成長できていることにやりがいを感じています。

福島人材派遣センターの営業・コーディネーターのサポートはいかがですか?

高校を卒業して最初から福島人材派遣センターへお世話になっていますが、こちらとの「縁」がなかったら自分は今どうなっていたか?病気のことがあって、やりたい仕事をあきらめかけていたけど皆さん「お母さん」のように面倒をみてくれて、とても感謝しています。皆さんに支えてもらいながら今後は資格取得やさらなるキャリアアップを目指していきたいと思っています。

福島人材派遣センターへの登録を検討されている方へアドバイスをお願いいたします。

私自身の経験として、やりたいことが実現できずに迷っていたら「つなぎ」でもよいのでまずは少しでもやりたいことに近い仕事をやってみる。やりながら考えていくというのも良いと思います。まずはやってみれば徐々にやりたいことに近づいていけるような気がします。