労働者派遣法の改正について

現在、厚生労働省を中心に、「労働者派遣 法」の法改正が進められいます。 働く皆様や利用される企業の皆様に、より 分かりやすく明確な事業運営を目的に進 められています。

大きなポイントは

1.働く期間を職種に関係なく一律とする。
2.働く皆様のキャリアアップの機会を作ること。
3.働く皆様に、直接採用と派遣継続どちらかの希望をいただきご希望に 合ったお仕事を提案すること。

以上が、主な改正案となっております。

大きな改正になるため、法改正後、猶予期間となるため、実際の適用は平成30年9月1日からになり ます。現在政令業務(期間制限のない業務) でお勤めの皆様は、その3年後の平成33 年9月1日からの勤務に一部制限がつく予 定です。

大きな混乱がないよう、国も労働局も動い ておりますので、安心してお仕事について 頂きたいと思っております。 働く皆様が安心して就業いただける環境 づくりを、最優先で実行して参ります。どう かご理解をお願い申し上げます。 詳細はWebサイト内のページ「労働者派遣法」で説明さいておりますので、こちらもご確認ください。