創業者インタビュー

先日、事務所書庫から貴重な記事を見つけました。弊社創業の原点になる記事かと思い掲載いたします。是非ご一読ください。

「安い費用・優秀な人材」
福島人材派遣センター社長
安田ツギエさん(本社・福島市)

県内有数の人材派遣会社を率いる。現在同社に登録している社員数は約三百人。うち120人を銀行、メーカー、病院などに派遣している。

昭和61年7月設立で、今年8月から郡山オフィスも開店。福島オフィスと合わせて社員が10人となった。同社の特徴は若い女性がスタッフの中心であること。東京からのUターン組である塩田芳美さんが人事管理面で安田さんの補佐役として派遣先企業との折衝役も務める。安田さんは「派遣社員の大部分は20代の女性。同年代だから、相手の悩みがわかりやすい」と若い女性起用のメリットを説明する。

好景気と年末の忙しさで派遣社員の人数は不足ぎみ。そのため、派遣社員の研修に力を入れ、企業に人気のワープロやパソコンの資格者を自前で養成もするなど、常に企業に対応している。

今の仕事に就く前は栄養士をやっており、まったくの素人。だから福島銀行から出向している大竹国雄総務部長を事務全般での片腕にしている。「進出した郡山市にはすでに人材派遣会社は数社あるが、安い派遣費用と優秀な人材でさらに飛躍したい」と屈託なく笑う。実務肌の大竹部長と肝っ 玉母さんを思い起こさせる安田さんの朗らかさ。互いに補いあう名コンビが新ビジネスをリードする。